夏バテ防止

  1. 夏に多い体のトラブル・クーラー病(冷え)ぐんじ治療院

    夏に多い体のトラブル・クーラー病(冷え)

    高温多湿の日本にはクーラーは欠かせません。しかし、快適なクーラーによる弊害も多く出ています。特に猛暑日、熱帯夜が続くと、クーラーの効いた部屋で過ごす事が多くなり、就寝時もつけっぱなしというケースも少なくありません。これは、体に対して弊害があります。

  2. 水を飲む

    夏に多いからだのトラブル・夏バテ

    夏の猛暑は体の元気をむさぼります。体を熱し、汗をしぼりとります。汗は血から作られますが、その血の役割はたくさんあります。血には体を温め活動的にする「陽」の役目と、体をクールダウンさせるラジエーターである「陰」の役目があります。

  3. 夏バテ防止のセルフケア

    今日から始める夏バテ予防のセルフケア6選

    ①温かい物を摂取する冷たい物の摂り過ぎは、胃腸をいやすため胃の働きを悪くします。東洋医学では胃腸は食べた物を「気血」というエネルギーに変換するところ。つまり胃腸が弱る事で、体全体に悪影響を及ぼし元気がなくなります。

ページ上部へ戻る