ブログ

お尻をほぐして腰痛解消

お尻はあらゆる動作に重要な筋肉

腰痛の原因の一つに腰やお尻の筋肉が硬くなる事が挙げられます。お尻は人間の体の中心に当たる部分で下半身と上半身を連結する場所になります。また、立つ動作や座る動作など人間の基本動作に大きく関与しています。

同じ姿勢を繰り返すとお尻は硬くなる

長時間のデスクワーク
長時間のデスクワークをされる方、家事など立ち仕事が多い方、車の運転を長時間される方など長時間同じ姿勢を繰り返す事により、お尻の筋肉は血行が悪くなり筋肉が硬くなります。

お尻が硬くなると腰にも悪影響を及ぼす

腰とお尻はつながっています。特にお尻は上半身と下半身の大きな筋肉が付着する場所でもあります。ですからここが硬くなることで、腰の動きを悪くし結果的に腰痛を招く原因となります。

お尻には足に続く血管や神経の通過点
お尻には足に続く大きな血管や神経などの通り道です。つまりここが硬くなることで血液の循環が滞るだけでなく、そこを通る神経も圧迫されるために、血行障害や神経痛などにより冷えやむくみ、しびれなどを引き起こします。

お尻をほぐす簡単ストレッチ

お尻は大きな筋肉なのですぐに柔らかくなる場所ではありません。今回は2種類の方法をお伝えします。ご自身が心地よくできる方法でやってみましょう!

お尻のストレッチ・簡単編

お尻のストレッチ・応用編

まとめ

お尻は腰と足をつなぐとても重要な場所です。そのため、負担も多く筋肉が硬くなります。特に同じ姿勢で作業をされる方はセルフケアをしてください。今回お伝えしたストレッチを毎日行う事で、腰痛改善につながります。無理をせずゆっくり心地よく感じる強さで取り組んでください。


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る