ブログ

風邪をひかない体質づくり

風邪をひかない体質づくり

【免疫力を高めて風邪を防ぐ】

寒さ到来。空気も乾燥し、風邪やインフルエンザに罹りやすい季節になってきました。一年の疲れが出る年末年始は生活リズムも変化するので、体調を崩しやすくなります。病気に罹らない健やかな体作りに欠かせないのが「免疫」今回は、毎日の生活で簡単にできるセルフケアをご紹介します。

【朝の目覚めは太陽の日差しを浴びて】

千種区鍼灸ぐんじ治療院朝陽をあびる

朝目覚めたらまずはカーテンを開け太陽の日差しを浴びましょう!日差しを浴びる事で、目覚めのスイッチが入るので、その後の動きが良くなります。時間にして1分程度でOK!

【朝食は必ず食べましょう】

一日を元気に過ごすために必要なのが、エネルギーになります。朝は食欲がない、朝食を食べるなら寝ていたい!このような理由から朝食を食べずに家を出る方もおみえになります。毎日このような生活を繰り返していると、体が疲れやすくなります。免疫力を高めるためにも、朝食は必ず食べるようにしましょう。

【あえてゆっくり動いてみる】

現代人はとにかく忙しく動いています。毎日忙しく動くと、体の中に十分な酸素が入りにくくなります。酸素が全身に供給できないと新陳代謝が高まりません。そこでオススメする事は、あえてゆっくり動く事。ゆっくり動く事で呼吸もゆっくりになるので、体の中にも酸素が供給されやすくなります。

【食事はゆっくりよく噛む】

千種区鍼灸ぐんじ治療院食事を楽しむ女性

食事の際ほとんど噛まずに慌てて食べる方がみえます。これでは、胃や腸に負担を掛けてしまうので、免疫力が低下します。ゆっくり噛む事により、栄養の吸収も良くなるので免疫力もアップします。

【シャワー浴より湯船に浸かる】

入浴する事により、温度調節機能が働きやすくなります。一人暮らしの方は、シャワーだけで済ます方もおみえになります。特に冬は湯船に浸かるようにして温度調節機能を刺激してあげましょう。

【同じ時間に就寝するように心がける】

千種区鍼灸ぐんじ治療院ベッドで横になる

眠りの質を高めるためにも、同じ時間に就寝するようにしましょう。一日の疲れはその日のうちに取り除きたいものです。疲労が蓄積する事で、風邪もひきやすくなります。規則正しい生活リズムを作り睡眠でしっかり体を回復させましょう。

免疫力を高める施術はこちら


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る