ブログ

耳鳴りの予防法

耳鳴りとは

耳鳴りとは、特に音はないけれど、何となく音があるのを感じてしまう状態の事をいいます。耳鳴りの異常の原因として多いのは、内耳の蝸牛(かぎゅう)という場所の異常によって起こると考えられています。また、耳以外の疾患の他にストレスや何らかの病気が原因で耳鳴りに起こる事があります。

耳鳴りの原因

精神的なストレス

人間関係や仕事や家事、育児などのストレスにより自律神経のバランスが悪くなることで耳鳴りが起こりやすくなります。

身体的なストレス

睡眠不足や生活リズムの乱れ、騒音などの環境により体にストレスにより自律神経のバランスが悪くなり耳鳴りになる事があります。

大きな音の影響

耳鳴りの予防法

車や工場内での作業音など、騒音により耳鳴りが起こる場合があります。また最近ではヘッドホンで大きな音楽を聴くと内耳に大きな音や振動が起こるため耳鳴りを起こしやすくなります。

薬による副作用

風邪薬や痛み止め、解熱剤、利尿薬などを服用した際耳鳴りを起こす場合があります。

病気が原因で起こる

メニエール病、中耳炎、外耳炎、自律神経失調症、更年期障害、貧血、うつ病などによって耳鳴りになる場合があります。

耳鳴りの予防法

精神的なストレスを溜め込まない

耳鳴りの予防法

精神的なストレスが蓄積する事で耳鳴りになる場合があります。趣味や運動などでストレスを発散する機会を作りストレスを溜め込まないようにしましょう。

生活リズムを整える

体に疲労が蓄積すると、様々な機能の低下が進み耳鳴りを起こしやすくなります。特に睡眠と栄養疲労回復のために重要になります。就寝時間が遅くなったり、偏食が続くと体にもよくありません。基本的な事ですが生活リズムを整えましょう。

耳鳴りのツボ


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る