ブログ

冷えを取ってストレスを解消する!

冷えがあるとストレスにも敏感になる

体が冷える事で血流が悪くなります。血流が悪くなることで、その部分の新陳代謝が悪くなるため疲れやすくなります。また、体の冷えは心の冷えにつながる場合も。心が冷える事で、イライラしたり、気持ちが落ち込みやすくなったりする場合があります。

あなどってはいけない冷え

冷えは万病の元

古くから「冷えは万病の元」と言われるように冷えにより体の不調を招いてしまいます。特に女性は冷えが慢性化しないように日頃から手軽にできるセルフケアで体も心も温めて体調管理に努めたいものです。

心を元気にするためには体を温める事が大切

心と体のバランスを整える

「心身一如」心と体のバランスを整える鍼灸施術の考え方では、体に変化が出た時には、心にも変化が起きていると考えます。つまり、体が冷えると心も冷えていると考えます。なぜなら、体が冷える事で血流が悪くなることでり、体を元気にする心のパワーも落ちてしまいます。

ストレスケアと同時に体を温める

足の冷え

ストレスさえ取り除けば元気になれる?と考えがちですが、ストレスケアと同時に体を温める事が大切です。施術の場面でも、ストレスを抱えた方の手足や指先を触ると冷えている方が多く見えます。

心と体を温める簡単な方法

①部屋を明るくして暖色系にする

暖色系の部屋

のインテリアやカーテン、クッションなどの色を暖色系にしてみましょう。見た目に暖かい部屋で過ごす事で体感温度も上がり血流が良くなります。

②太陽の日差しを浴びる

young asian woman in the park

不規則な生活が続くと、気持ちを穏やかにする「セロトニン」の分泌が悪くなり、イライラや鬱々とした気持ちが強くなります。「セロトニン」は太陽の日差しを浴びる事で分泌されるので、朝起きたらまずはカーテンを開けて日差しを浴び暖かさを感じましょう!

③温かいドリンクを飲んでリラックス

暖かいココアでリラックス

ハーブティーやココアなどのホットドリンクは体を温め、心の緊張も緩和してくれます。好きな香りのドリンクは心を落ち着かせてくれます。仕事や家事などでストレスが溜まった時は、リラックスタイムを作るようにしましょう!

④温かい物に触れる

ぬいぐるみ抱いてリラックス

温かくて触っていて心地良い物は心をいやす効果があります。ぬいぐるみや毛布、クッション、マフラーなどは肌に触れるだけでもリラックスできます。

⑤好きな香りでリラックスする

香りでリラックス

お香やアロマなど自分が好きな香りは心と体を元気にする効果があります。好きな香りは呼吸を落ち着かせる作用もあります。特に忙しい現代人は呼吸が浅く速くなりがちです。好きな香りでリラックスして心と体を温めていきましょう!

⑥笑顔になれる時間を作る

会話でストレス解消

笑顔は全身の血行を良くする作用があります。勿論無理やりえがをを作る必要はありません。自分が楽しめるテレビ番組やコミック、映画、友人との会話。特におしゃべりは呼吸量が増えるので、血行や気の流れも良くなり体も温まります。

 千種区で冷えを解消するならこちら


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る