ブログ

不眠を解消する方法

不眠で悩む方が急増

体は疲れているけど、すぐに目が覚めてしまう。朝起きても体がスッキリしない。仕事中も眠気が出て集中できない。このように夜しっかり眠ることができない、不眠状態の方が急増しています。このような状態が続く事で、肉体的・精神的に不調に陥る恐れがります。不眠の原因として、毎日の習慣やしご都や育児などによる精神的なストレスが原因で起こる場合があります。改善できることは見直し不眠を解消しましょう!

不眠になる原因

●生活リズムの乱れ

不眠を解消する方法

就寝時間が遅くまた起床時間がバラバラだと体内リズムの形成が上手くできません。また、就寝前に飲食をするのもよくありません。

●環境

入学や入社、引っ越しなど環境が変化する事で不眠に陥る場合があります。また、外の音がうるさい、温度が保てない場合も不眠になる場合があります。

●加齢

若い頃と比較すると眠りが浅くなります。また深夜にトイレに行く回数も増えるなど、目が覚める回数が増えます。

●病気の影響

自律神経失調症やうつ病、更年期障害となって不眠になる場合があります。

●女性ホルモンのバランス

不眠を解消する方法

女性ホルモンのバランスが乱れることで不眠になる場合があります。特に生理前や妊娠中は不眠が起こりやすくなります。

不眠を解消する方法

●生活リズムを整える

就寝時間、起床時間がバラバラにならないようにしてみましょう!夜遅くまで、スマホやパソコンを触ったりしないようにしましょう。休日も「寝だめ」はせずいつもと同じ時間に起床しましょう。

●朝起きたら太陽の日差しを浴びる

不眠を解消する方法

朝起きたらまずはカーテンを開けて太陽の日差しを浴びましょう。そうする事で、お休みモードから活動モードへと切り替わるので、体だけでなく気持ちの面も活性化します。

●就寝前の食事やアルコールは控える

不眠を解消する方法

就寝中は体に疲労を取り除く事に専念させたいので、胃の中に余分な食物を入れないようにしましょう。特に脂肪分の高いものや、香辛料の効いた食べ物は避けましょう。

●入浴をする

シャワー浴だけでなく湯船に浸かるようにしましょう。入浴は自律神経のバランスを整えるので心身の緊張をほぐしてくれます。

●眠りやすい環境を整える

照明や室温、枕の高さや、布団の柔らかさなど、自分にとってベストな環境を整えましょう。


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る