ブログ

むくみをスッキリ解消する

女性特有の不調に効果的なツボ療法・足の疲れ

女性に多いむくみ

一日中同じ姿勢で仕事をしていたり、立った姿勢で長時間仕事に従事すると、血流が悪くなりむくみが起こりやすくなります。軽いむくみであれば、一晩休めばもとに戻りますが、慢性化するとむくみも戻りにくくなり、冷え症などを招きます。特に女性はホルモンバランスが乱れやすいので要注意!むくみがひどくならないよう、適切に対処しましょう!

むくみの原因

作業環境

むくみをスッキリ解消する

デスクワークや立位姿勢など同じ姿勢で長時間仕事をしていると足の血流が滞りむくみを起こしやすくなります。特に足を動かさない姿勢でいるとむくみが一層ひどくなります。

女性の症状

更年期障害や妊娠中、生理中などはホルモンのバランスが乱れるためじりつしんけいの働きが悪くなります。そのため全身の血液の循環が悪くなり、むくみを起こしやすくなります。

食生活の乱れ

外食やアルコールの摂取が多いと血管の中の水分が増えるためにむくみを起こします。また、塩分を摂り過ぎる事で、血管から水分が外へ出てしまうためむくみを生じます。

病気によるもの

ネフローゼ症候群や心臓病、肝硬変、甲状腺機能低下症などにホルモンのバランスが悪くなる事でむくみが起こります。その他で手術でリンパ管やリンパ節を切除した場合むくみが起きやすくなります。

薬の影響

薬の副作用によりむくみが起こる場合があります。代表的なものとして、副腎皮質ホルモン(関節リウマチ)や鎮痛剤、降圧剤の服用が原因でむくみが起こる場合があります。

むくみの予防法

足を中心に体を動かす

同じ姿勢でのデスクワークや立ち仕事をすると筋肉が収縮しないために、むくみやすくなります。そこでオススメしたいのが、その場歩行。椅子から立ち上がって、その場で1分程度足踏みをしましょう。これだけで全身の血流が促進されむくみを解消されます。

ゆっくりと入浴する

むくみをスッキリ解消する

シャワー浴だけでなくゆっくりと入浴をしましょう。温まる事で血流が良くなるほか、自律神経の働きも良くなります。

外食を控える

外食やコンビニ弁当はどうしても味が濃く、塩分が多く含まれています。豚肉や豆腐などビタミン類や果物を摂取するなど食事が偏らないよう見直してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る