ブログ

顔は体調を映し出す鏡

顔は体調を映し出す鏡

顔に出ていますよ!

「顔色が悪いけど何かあったの?」 あなたは他人からこんな事 言われたことありませんか? 自分では平穏を装っているけど 周囲の人から見ると どことなくいつもと違う。 人は心に何か心配事が あったり悩み事苦しい事があると 表情やしぐさ 行動に出てしまいます。 最近、ため息をつく事が増えていませんか? イライラして焦って動いていませんか? 目線が下に向いていませんか?そんな時は要注意! 特に身体は心の影響を受けやすいので 体調を崩すきっかけになります。

顔は体調を映し出す鏡

気の滞りが体調にも影響する

このように何となく気持ちが重くなったり気分が優れない状態を東洋医学では「気滞」といいます。文字通り気が滞る状態は、気持ちだけでなく血液や水の巡りも悪くするので、体調にも影響を及ぼします。そこで、簡単にできるセルフケアをお伝えします。

1分でできるセルフケア

それは、手や足をブラブラ振る事。 やり方は簡単! 立った姿勢で 両腕を前後・左右に振りましょう! そして片足を少し持ち上げて ブラブラ振ってみましょう! わずか1分でできますよ! 心の緊張を取り除くには まずは 身体の緊張を取り除く事が大切! 血液や気持ちの巡りをいい状態にすれば 顔の表情もよくなりますよ! 是非続けてやってみてね!


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る