ブログ

体の中の水分代謝を良くしよう!

下痢症状の改善方法

こんな状態が出たら要注意!

あなたは毎日お通じはありますか?最近は、偏食やストレスなどの影響で便秘に悩む方が増えています。以前は便秘に罹るのは女性がとても多かったのですが最近は男性でも便秘を訴える方が増えています。体の中に便つまり老廃物が蓄積する状態は不調を示すサインとも言えます。そして意外に思われるかもしれませんが、小便(おしっこ)にも便秘があります。あなたはこんな経験ありませんか?深夜に目が覚めて何度もトイレに行く、朝起きた時の小便の出が悪い、手足のむくみがひどい、顔やまぶたが腫れ上がっている、手のひらや足の裏が汗ばんでいる、このような状態が続いているのであれば水分の代謝が悪く小便秘を起こしているかもしれません。

107309

水分代謝が悪くなると思わぬ不調を招く

体の中に溜まった余分な水分は腸に溜まってしまい、ひどくなると下痢を引き起こします。下痢であっても一時的に外へ出れば楽になりますが、水分が溜まりやすくなってしまった腸はうまく水分の分別ができず、老廃物を溜め込みやすくなります。そのため、老廃物が溜まった腸は重くなるので、胃下垂や腸下垂になります。腹筋と背筋は胃や腸の下垂を防止する役目をしているために、いつも緊張状態になります。そうなると自律神経にもストレスが溜まるので、肩こりや頭痛、不眠、動悸などを起こしやすくなります。体の中の水分代謝を良くしよう!

水分代謝をよくする方法

・アルコールや飲料水などを控える

・お腹や足先を冷やさないようにする

・全身を動かす有酸素運動を行い汗をかくようにする

・胃や腸に負担を掛けないよう偏った食事をしないように心がける


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る