ブログ

風邪を予防するためのちょっとした工夫

意外な習慣が風邪の引き金に

長い時間同じ姿勢でパソコンを叩いたり、車の運転をしていると肩や首が凝り固まり、頭も徐々に重くなってきますよね。寒さが厳しいこの季節。実はこのよな状態が続く続くと風邪をひきやすくなります。体を動かさずに、頭を使う作業を続けていると、全身に行く血液が頭の方に集まってしまいます。極端な言い方をすれば逆立ちの姿勢を続けている事になります。

風邪を予防するためのちょっとした工夫

血液が一部に集中すると風邪をひきやすくなる

頭に血液が集中して集まると、胃腸や内臓など血液が行き渡らなくなります。その影響により胃や肝臓などの働きも次第に低下してしまいます。そんな時に精神的なストレスが積み重なるとさらに、血液や水の巡りも悪くなります。その結果外部からのウィルスや細菌に対する免疫力が低下するので風邪やインフルエンザにもかかりやすくなります。

ちょっとした工夫で風邪を予防する

風邪を予防するためのちょっとした工夫

風邪を予防するために大切になるのは、血液の循環をよくする事です。デスクワークや車の運転などで長時間同じ姿勢で作業をしないよう1時間に1回は、姿勢を変えて、全身の筋肉を動かすようにしてみましょう。そうする事で、頭に溜まった血液を全身の送り届けることができ胃や腸の働きも活発になります。「風邪は万病の元」お言われています。ちょっとした工夫で体調管理努めましょう!


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る