ブログ

肌を若々しくキープする方法

肌は体調を映し出す鏡

肌を若々しくキープするためにまず大切な事は、胃や腸の働きを良くすることです。皆さんも体感されているかと思いますが、胃の調子が悪くなると、顔に吹き出ができたり、肌の色つやが悪くなりますよね。私も毎日患者様のお身体を見させてもらっていますが、お腹や背中など肌の色やつやは体調を映し出す鏡になります。

肌を若々しくキープする方法

胃腸に負担を掛けていませんか?

食べ過ぎや飲み過ぎなどにより胃腸の調子が悪くなり働きが低下すると、皮膚の栄養や水分のバランスも悪くなります。皮膚は体の防御壁でもあり、皮膚呼吸も行なっていますから、人間の生命活動にも大きな影響を与えます。暴飲暴食や偏食は避けるようにし、胃腸に過度な負担を掛けないようにしましょう!

ストレスを溜め込まない工夫を

積み重なるストレスや感情の乱れにより血や水の巡りが悪くなるので肌の色つやも失われていきます。小さなストレスでも長期間持ち続けると体にはよくありませんし結果的に肌も老化しやすくなります。心の中に溜まったうっぷんを晴らすためにも、大きく呼吸をするように心がけましょう!


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る