ブログ

生理のタイプ別・体質改善アドバイス【お血タイプ】

【お血タイプ】血の巡りが悪い

症状

・生理痛が強い

・生理が遅れぎみ

・経血量が多くて粘りがある。レバー状のかたまりがある

・肌のくすみ、シミ、ソバカスが気になる

・日焼け痕や傷痕がなかなか消えない

・青あざができやすい

・慢性的に頭痛、肩こりがある

 

適度な運動で血行を改善

ランニング女性

血行を良くするための適度な運動習慣を心掛けて。生理が強く、下半身の冷えが気になる人は、骨盤の血行を良くするウォーキングがオススメ。通勤や買い物の途中で一駅分歩いたり、仕事や家事の合間に軽い散歩を。顔色が悪く、頭痛や肩こりが気になる人は、上半身の血行を良くする「手の上げ下げ運動」を手のひらを下に向け、腕を伸ばして上げる、下げるを10回以上繰り返します。

 

食べ物やお茶で「血」をめぐらせる

にんにく

しょうが、にんにく、にんにくの芽、らっきょうなど「血」のめぐりをよくする食べ物を積極的に取り入れてローズティーやシナモンティー、紅茶や紅花茶もおすすめ。トマトやセロリ、パセリにも「血」をめぐらせる働きがあります。ただし冷たいままではなくスープや炒め物などできるだけ温かくして食べましょう。セロリはさっと火を通してからサラダにすると食べやすく、量もたくさん食べれます。

 

ツボ「血海」を押す

ひざがしらの内側の線から指3本分くらい上がったところにあるツボ。血流をよくする働きがあります。親指で押して刺激しましょう。

【引用図書】

女の漢方的養生:オレンジページムック

生理痛・月経前症候群などでお悩みの方はこちら


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 03日

ページ上部へ戻る