ブログ

生理のタイプ別体質改善アドバイス【気滞タイプ】

【気滞タイプ】気が滞っている

症状

・生理前のイライラ・落込み、むくみが激しい

・生理周期が不安定

・ストレスがたまりやすい、ストレスに弱い

・おなかが張って、げっぷ、おならがよく出る

・肩こりや首のコリが気になる

・ニキビができたり肌荒れしやすい

 

深呼吸と香りでリラックス。趣味を楽しむ時間を大切に

リラックス

ストレスがあると「気」の流れが悪くなるので、ふだんから呼吸法でリラックスを促しましょう。できるだけ深く吸い込み、ゆっくり吐き出す。これを繰り返すことで、気の流れがよくなります。気持ちのいい事を静かに想像したり、音楽を聴くなど、好きなことに集中するのもストレス解消に。香りを使ってリラックスするのもおすすめ。台所で使ったみかんやレモンなど柑橘系の皮をとっておき、袋やお皿に入れて寝室に置いたり、お風呂に浮かべて香りの入浴を楽しんで。

 

香りのある食べ物でストレス解消

PeppermintTea-1024x683

香りのある食べ物が「気」をめぐらせてストレス解消に役立ちます。しそや三つ葉、クレソン、春菊など積極的に料理に使いましょう。またペパーミントやローズマリー、タイムなどのハーブも上手に利用して。料理に使うだけでなく、お茶にして香りを楽しんだり、お風呂に入れても。

ツボ「だん中」を押す

左右の乳頭を結んだ、胸の中央にあるツボ。気の流れを整える働きがあります。人差し指、中指、薬指でなで下すように優しく刺激を。

【引用図書】

女の漢方的養生:オレンジページムック

生理痛・月経前症候群などでお悩みの方はこちら


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 05日

ページ上部へ戻る