,

更年期の不調をうまく乗り切る

様々な不調が重なる更年期

日本女性の閉経の平均年齢は50歳。50歳を挟んだ前後5年間は、更年期と言われ全身の疲れ、ホットフラッシュ、頭痛、イライラ、うつ症状、不眠など様々な心身の不調が表れてきます。

ぐんじ鍼灸治療院更年期障害

見た目にも変化があらわれる更年期

体調不良に加えて、お腹が出てきたり、お尻が垂れさがる、白髪が目立つようになる、抜け毛が増える、しわが目立つ、顔がたるむなど見た目の老化が目につく事から自信を無くし落ち込むケースもあります。

ぐんじ鍼灸治療院 更年期障害 肌に影響

更年期はつらい?でも、、、

更年期は心身ともにバランスを崩しやすく体調の維持が難しくなります。また、子育てや親の介護など自分の体調以外の問題も降りかかる時期。でもこの時期をうまく乗り越えれば、その後は元気に過ごすことができます。

更年期こそ体を整えるチャンス!

更年期障害元気に乗り切る

30代は病気もしたことないのに、、、40代になったら色々不調が出てきて、、、こんな経験ありませんか?不調が出た時こそ自分の体を整えるチャンス!今まで頑張ってきた体を労わってあげてください。日々の養生をしっかり行う事で不調を軽くしたり、改善する事ができるようになりますよ!また、これまで自分の負担になっていたことを見直すし、体調を整えるきっかけとして捉えたいものですね。

更年期障害における鍼灸施術

更年期における症状には、肩こり、腰痛、冷え性、頭痛、ホットフラッシュ、イライラ、うつ症状、不眠、味覚障害など様々な心身の不調が表れ個人差が大きいのが特徴です。

ぐんじ鍼灸治療院 レディース鍼灸

当院での鍼灸施術は、症状に対してのアプローチだけでなく、心身全体を元気にする施術を行います。特に更年期は心のバランスを崩す事で体調を悪くしている場合があります。ですから単に、表面化する症状の施術では、更年期を元気に乗り越えることができません。つまり心身両方に働きかける施術が必要になります。

心身の安定を図るのに効果的な鍼灸施術

ぐんじ鍼灸治療院 更年期ケア

「心身一如」(しんしんいちにょ)という言葉があります。心が整えば体も元気に、体の調子が良くなれば、気持ちも晴れやかになります。例えば肩こりや腰痛でお悩みの場合、関連する筋肉やツボに施術を行います。同時に気持ちが穏やかになるようなツボや経絡に施術を行い安定を図ります。このように心身両面に施術を行い、体を元から元気にしていきます。

カウンセリングによる心のケア

ぐんじ鍼灸治療院 カウンセリング

不調が続くとどうしても気持ちが塞ぎ込みがちになります。つられるように体の不調も出てきます。心のケアはとても重要です。一人で解決しようとしたり、悩み込んでしまっては悪循環に陥ってしまいます。まずは、悩んでいる事、思っている事、希望についてお話ください。口に出す事で気持ちも楽になり、体調も回復されるでしょう。

施術メニュー・料金詳細はこちら


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. よもぎ蒸しで冷え取り!温活!

    名古屋市千種区池下ぐんじ鍼灸治療院です。不調を改善するのも、不妊を克服するのも、健康な赤ちゃんを産むにも、女性にとって温かい体づくりは不可欠です。「よもぎ蒸し」はミストサウナに似た感じですが、特に息苦しくなりません。40分ほど浴びると体がしっかりと温まります。よもぎ蒸しで温かい体づくりをしましょう!

ページ上部へ戻る