ブログ

冬に多いからだのトラブル ・肩こり

【現代人は肩こりになる生活をしている?】

私たち現代人の生活を振り返ると肩こりになる事ばかりしています。中でも、パソコン作業やスマートフォンなどに触れる機会が増加している事が大きな要因です。最近は大人だけでなく、子供にも同様の症状が拡がっています。

【肩こりを侮ってはいけない】

頭痛 ぐんじ治療院

肩こりと聞くと、ちょっとマッサージでもしておけばいいように感じますが、肩こりによって様々な症状を引き起こします。例えば頭痛。肩の筋肉が硬くなり血流が悪くなるとその上にある首や頭部への血流が滞ってしまい頭痛を生じる事があります。また、腕の痛みやしびれ、眼精疲労なども肩こりが原因となる場合があります。

 

【肩こりはもはや国民病?】

子供スマホ

インターネットの急速な普及により私たちの生活は便利になりました。その一方で肩こりを訴える人は急増しています。なかでも、若い年代、最近では小中学生もパソコンやスマートフォンに触れる機会も増えている事から、肩こりだけでなく、頭痛や眼精疲労など大人と同様の症状を訴えるようになってきました。

 

【冬は肩こりを感じやすい季節】

肩こりについては、季節を問わず訴える方が多い症状ですが、それでも寒さの影響で肩周辺の筋肉が硬くなり血流が悪くなります。また、寒さの影響で体をすくめて歩いたり、厚着をする事で肩に負荷が掛かる点も肩こりを悪化させる要因です。

 

【肩こりを解消するセルフケア】

 

【ポイント】

肩こりを防ぐポイント ぐんじ治療院

・1日に2~3回程度繰り返してみましょう!

・呼吸を止めないように行いましょう

・ゆっくり慌てずに行いましょう!

 

【まとめ】

現代人の生活は肩こりになる環境にさらされています。肩こりは肩だけでなくその上にある首や頭部、腕や指先にも悪影響を及ぼします。簡単なセルフケアにより肩こりを防ぐばかりか、肩こりに伴う二次的な症状も防ぐことができます。職場や家庭などで是非やってみてください!

 


ぐんじ鍼灸治療院予約ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る