自律神経失調症

  1. 夏に多い体のトラブル・クーラー病(冷え)ぐんじ治療院

    夏に多い体のトラブル・クーラー病(冷え)

    高温多湿の日本にはクーラーは欠かせません。しかし、快適なクーラーによる弊害も多く出ています。特に猛暑日、熱帯夜が続くと、クーラーの効いた部屋で過ごす事が多くなり、就寝時もつけっぱなしというケースも少なくありません。これは、体に対して弊害があります。

  2. 春の養生法について

    春の養生法について

    春の過ごし方で一年が決まる?春になると、自然界では緑が芽吹きだし、動物は冬眠から目覚めます。同じように、人間の体も冬の眠りから目覚め、新陳代謝が活発化。心や体にたまった老廃物を出し、生まれ変わろうとする大掃除の季節でもあります。肌荒れ、湿疹、自律神経、ホルモンバランスの乱れを起こしやすくなります。

  3. 生理でわかるあなたの体質

    生理の時の体調や経血、生理周期で体質がわかる毎月の生理は女性の体質を見分ける重要なポイントとなります。生理前後の体調や生理周期、生理の日数、経血の色などの違いが体質を知る手掛かりになるのです。また、周期や日にちが増えたり減ったりという「変化」も体質の変化ととらえて重要視されます。

  4. 更年期に多い不調と改善方法・うつについて

    【気力・体力が衰える更年期】「血」や「気」の不足によって心と体を動かすための栄養が行き渡らないと、疲れやすくなり気力や体力が衰えていきます。そうなると、一日中何となくだるさを感じるようになります。こうした日が続くと、不調について色々と考えるようになり不眠がちになり、ますます、疲れが蓄積します。

  5. 自律神経のバランスを整える方法

    自律神経のバランスを整える方法

    自律神経とは?最近よく耳にする自律神経。そもそも自律神経って何?自律神経とは、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するための神経で、生命活動維持のために常に働き続けてくれる重要な神経なのです。自律神経は2種類からなる自律神経は交感神経と副交感神経の2種類からなります。

  6. 不眠を解消する方法

    不眠を解消する方法

    不眠で悩む方が急増体は疲れているけど、すぐに目が覚めてしまう。朝起きても体がスッキリしない。仕事中も眠気が出て集中できない。このように夜しっかり眠ることができない、不眠状態の方が急増しています。このような状態が続く事で、肉体的・精神的に不調に陥る恐れがります。

  7. 長引く倦怠感や疲労を解消する

    長引く倦怠感や疲労を解消する

    倦怠感や疲労をあなどってはいけない!特に運動をしたり酷使したわけでもないのに何となく疲れが取れない。朝起きても体がスッキリしない。仕事中も体が重く集中力が湧かない。そんなお悩みありませんか?特に冬は寒さの影響で血行が悪くなり、日照時間も短いことから、気分的にも重たくなりますよね。

  8. 筋肉を緩めて頭痛を防止する

    筋肉を緩めて頭痛を防止する

    頭痛を防ぐためのポイント頭痛を引き起こす原因は様々です。脳血管障害は別にして、片頭痛や緊張型頭痛などの慢性的な頭痛の場合、心身をリラックスさせてストレッチや軽い運動をする事で上場を和らげる事で効果を得ることができます。

  9. 時にはペースダウンする事も必要

    時にはペースダウンも必要

    元気だった人がうつ病に先日久しぶりに友人から電話が 「実は体調を崩して休職している」... と意外な言葉が 学生時代は、明るく元気 だった男がどうして? 詳しく聞くと 職場での人間関係が原因で ストレスが溜まり 次第に朝起きられなくなり 会社も休みがちに 奥さんのススメで病院を 受診したところ ...

  10. 下痢症状の改善方法

    体の中の水分代謝を良くしよう!

    こんな状態が出たら要注意!あなたは毎日お通じはありますか?最近は、偏食やストレスなどの影響で便秘に悩む方が増えています。以前は便秘に罹るのは女性がとても多かったのですが最近は男性でも便秘を訴える方が増えています。体の中に便つまり老廃物が蓄積する状態は不調を示すサインとも言えます。

ページ上部へ戻る