肩こり

  1. 筋肉を緩めて頭痛を防止する

    夏の養生法について

    季節に調和して過ごすのが、東洋医学の基本ですが、とりわけ夏の養生は定説になります。日の光のもと、木々の緑が最も生茂る夏は、人間にとってもパワーを蓄える大切な季節になります。寒くなっていく秋や冬に備え、しっかり体を準備する時期にあたります。

  2. 女性特有の不調に効果的なツボ療法・肩こり

    女性特有の不調に効果的なツボ療法・肩こり

    女性に多い不調を薬を使わずに自分で簡単にできるツボ療法をご紹介します。これは東洋医学の治療法で用いられるものです。生理痛や月経前症候群、肩こり、腰痛、頭痛、冷え、むくみなど女性に多い10の不調に効果的なツボ療法をご紹介します。

  3. 猫背姿勢を改善して肩こりスッキリ

    気が付けば猫背姿勢に!長時間のデスクワークや車の運転、最近ではスマホを触る時間が増える事により姿勢が前屈みになり、いわゆる「猫背」姿勢を作りやすい環境になっています。あなたの背中はいかがですか?最近、肩・首のこり、頭痛、眼精疲労でお悩みの方。

  4. 女性特有の不調に効果的なツボ療法・眼精疲労

    疲れ目を予防する方法

    パソコンやスマートフォンの普及により近年疲れ目(眼精疲労)に悩む方が急増しています。最近では成人だけでなく、子供も疲れ目や視力低下になる子が増えています。

  5. 頭痛解消のセルフケア

    頭痛解消のセルフケア

    重い頭を支える首は 頑張り屋さん! 頭は体格によっても 異なりますが 約3~6kgあります。 つまりボーリングの球を 24時間365日、休むことなく 支えているわけです。 頭の中には人間の動作や感情 記憶などを司る脳があります。 この大切な脳を支える首。 本当に疲れますよね。

  6. 千種区鍼灸ぐんじ治療院音楽をきく

    心身を癒す音楽療法

    高ぶった神経が静まらない忙しく働いた一日。帰宅しても何となく頭が仕事モードから切り替わらない何だかまだ頭が興奮している。しまいには些細な事で怒りっぽくなるそんな経験ありませんか?本来であればリラックスするべき自宅での時間。

  7. 千種区鍼灸ぐんじ治療院パソコン2

    OLさん必見!背中の疲れを取るストレッチ

    長時間同じ姿勢でパソコンや 事務作業をすると肩や背中にコリや張りを 感じる事ありませんか? 特に夕方になると疲れもあって 余計にコリや張りを痛みを感じますよね! また寒くなってくると、体がどうしても縮こまり、肩を中に入れて背中が丸くなります。

  8. 体の中の水分代謝を良くしよう!

    パソコンやスマホを触ると頭痛がする方へ

    【こんな症状ありませんか?】あなたは毎日パソコンやスマホを触りますか?ついつい夢中になり時間を忘れて操作していると頭がボーとする事ありませんか?時には頭の後ろから頭頂部にかけてズシーンと重く頭痛がする事もありませんか?こんな時に仕事や家事、育児など忙しく考えることが増えると一層頭に血が上ります。

  9. ストレスを解消して妊活力アップ

    冷えを取って不調を改善する

    どうして「冷え」が起きるの?人間は気温の変化に対応できる機能恒常性維持機能が備わっています。ですから、外気温が低い状況でも体の機能が正常に働く事が可能となるわけで。

  10. 寝違えの対処法

    冬に多いからだのトラブル③寝違え

    【突然の痛みに身動きが取れない痛み】痛い!朝目が覚めると、経験したことがない首の痛みに起き上がる事も出来ない。両手で首を支えて立ち上がるものの、一歩一歩歩くたびに首に激痛が走る。こんな痛みでは仕事にもならない(涙)そんな経験をされた方も持家になるのでは。

ページ上部へ戻る