女性の健康

  1. 女性の不調に効果的な10のツボ

    女性に多い不調を薬を使わずに自分でケアする方法をご紹介します。今回ご紹介するのは「ツボ療法」。これは東洋医学の治療法で用いられるものです。生理痛や月経前症候群、肩こり、腰痛、頭痛、冷え、むくみなど女性に多い10の不調に効果的なツボ療法をご紹介します。

  2. 朝体が冷えている時の血流アップ術

    【いきなり動かずほぐして血流アップ】布団から早くでなきゃと思いつつも、体が冷えて動かないと悩む方も多いのでは。通常眠っている間は体温が下がるために起床時は一日の中でも一番低い状態になります。さらに眠っている間は、体を動かさないので血の巡りが悪くなります。

  3. 35歳から変化する子宮&卵巣ケア

    性ホルモンの司令塔でもある子宮や卵巣は35歳を境に機能が徐々に低下しはじめます。ホルモンのバランスを整え妊娠力を高めたり来るべく更年期の不調を予防するために35歳以下と以上で子宮と卵巣のケア方法を変える必要があります。

  4. 緊張型頭痛の対処法について

    緊張型頭痛ってどんな頭痛?症状は頭全体を締め付けられるような持続的な痛みになります。緊張型頭痛の特徴は頭痛以外の症状も多く見られることです。代表的なものは、肩や首のコリ、眼精疲労、だるいなどが現れます。

  5. 【更年期の不調別ケア】冷え性編

    【更年期に多い全身の冷えや冷えのぼせ】●全身冷えのセルフケア全身の血液の循環が悪くなったり、気分が落ち込む状態が続くと活動量も減少し「全身冷え」になる人が見えます。このような人は体を冷やさないようにしたり、食生活を見直す事が大切になります。

  6. 【更年期の不調別ケア】疲れ・だるい・憂うつ編

    【気力・体力が衰える更年期】「血」や「気」の不足によって心と体を動かすための栄養が行き渡らないと、疲れやすくなり気力や体力が衰えていきます。そうなると、一日中何となくだるさを感じるようになります。こうした日が続くと、不調について色々と考えるようになり不眠がちになり、ますます、疲れが蓄積します。

  7. 【更年期の不調別ケア】イライラ・のぼせ・ほてり編

    【ストレスが多い人に見られる症状】●イライラ・怒りっぽい何となくイライラしたり、怒りっぽくなったり以前ならイライラしなかった事が我慢できなくなる。このような症状はストレスの多い生活を送っている人に多く見られます。

  8. ストレスを解消して妊娠力を高める

    【ストレスによりホルモンバランスが乱れる】毎日忙しい日を過ごしていると、どうしてもイライラしたり怒りっぽくなったり、時には落ち込んだりする事もありますよね。こうした感情は人間の体に悪栄養を及ばします。特にデリケートな女性の体はこうしたストレスに対して敏感に反応します。

  9. 足スッキリ!冷え・むくみを解消すれば体調良好!

    足は第二の心臓人間の体を支える足。足には体を支える働きのほかに歩く、立ち上がるなど日常生活に非常に重要な役割を果たしています。なかでも、太ももやふくらはぎの筋肉は大きな力を生み出すだけでなく、血液の循環にも大きく関与するとても重要な筋肉です。

ページ上部へ戻る