女性の健康

  1. 夏に多い体のトラブル・クーラー病(冷え)ぐんじ治療院

    夏に多い体のトラブル・クーラー病(冷え)

    高温多湿の日本にはクーラーは欠かせません。しかし、快適なクーラーによる弊害も多く出ています。特に猛暑日、熱帯夜が続くと、クーラーの効いた部屋で過ごす事が多くなり、就寝時もつけっぱなしというケースも少なくありません。これは、体に対して弊害があります。

  2. 水を飲む

    夏に多いからだのトラブル・夏バテ

    夏の猛暑は体の元気をむさぼります。体を熱し、汗をしぼりとります。汗は血から作られますが、その血の役割はたくさんあります。血には体を温め活動的にする「陽」の役目と、体をクールダウンさせるラジエーターである「陰」の役目があります。

  3. 筋肉を緩めて頭痛を防止する

    夏の養生法について

    季節に調和して過ごすのが、東洋医学の基本ですが、とりわけ夏の養生は定説になります。日の光のもと、木々の緑が最も生茂る夏は、人間にとってもパワーを蓄える大切な季節になります。寒くなっていく秋や冬に備え、しっかり体を準備する時期にあたります。

  4. 生理でわかるあなたの体質

    生理の時の体調や経血、生理周期で体質がわかる毎月の生理は女性の体質を見分ける重要なポイントとなります。生理前後の体調や生理周期、生理の日数、経血の色などの違いが体質を知る手掛かりになるのです。また、周期や日にちが増えたり減ったりという「変化」も体質の変化ととらえて重要視されます。

  5. 更年期に多い不調と改善方法・うつについて

    【気力・体力が衰える更年期】「血」や「気」の不足によって心と体を動かすための栄養が行き渡らないと、疲れやすくなり気力や体力が衰えていきます。そうなると、一日中何となくだるさを感じるようになります。こうした日が続くと、不調について色々と考えるようになり不眠がちになり、ますます、疲れが蓄積します。

  6. 更年期に多い不調と改善方法・冷えについて

    更年期に多い不調と改善方法・冷えについて

    更年期に多い全身の冷えや冷えのぼせ全身冷えのセルフケア全身の血液の循環が悪くなったり、気分が落ち込む状態が続くと活動量も減少し「全身冷え」になる人が見えます。このような人は体を冷やさないようにしたり、食生活を見直す事が大切になります。

  7. 女性特有の不調に効果的なツボ療法・眼精疲労

    女性特有の不調に効果的なツボ療法・眼精疲労

    女性に多い不調を薬を使わずに自分でケアする「ツボ療法」。これは東洋医学の治療法で用いられるものです。生理痛や月経前症候群、肩こり、腰痛、頭痛、冷え、むくみなど女性に多い10の不調に効果的なツボ療法をご紹介します。今回は眼精疲労です。最近は急速に伸びている症状ですね。

  8. 更年期に多い不調と改善方法・冷えについて

    片頭痛を解消する5つの方法

    片頭痛ってどんな症状?頭の片側からこめかみにかけて「ズキズキ」と脈を打つように痛むのが片頭痛の典型的な症状です。特によく見られる前兆として「閃輝暗点」(せんきあんてん)というものがあります。これは視野の中心にチカチカした光の点やギザギザした線が現れものです。

  9. 女性特有の不調に効果的なツボ療法・足の疲れ

    女性特有の不調に効果的なツボ療法・足の冷え

    女性に多い不調を薬を使わずに自分でケアする「ツボ療法」をご紹介します。これは東洋医学の治療法で用いられるものです。生理痛や月経前症候群、肩こり、腰痛、頭痛、冷え、むくみなど女性に多い10の不調に効果的なツボ療法をご紹介します。今回は「足の冷え」です。

  10. 女性特有の不調に効果的なツボ療法・便秘

    女性特有の不調に効果的なツボ療法・便秘

    【ツボって何?】東洋医学では血液や水分、気などが体内をスムーズに流れていると健康な体になり、滞ることで不調になると考えています。体中に張り巡らされた道を「経絡」(けいらく)と呼び、滞りやすいポイントを「ツボ」と呼んでいます。

ページ上部へ戻る