冷え性

  1. 女性特有の不調に効果的なツボ療法・足の疲れ

    女性特有の不調に効果的なツボ療法・足の冷え

    女性に多い不調を薬を使わずに自分でケアする「ツボ療法」をご紹介します。これは東洋医学の治療法で用いられるものです。生理痛や月経前症候群、肩こり、腰痛、頭痛、冷え、むくみなど女性に多い10の不調に効果的なツボ療法をご紹介します。今回は「足の冷え」です。

  2. 足の疲れ・冷えを解消するストレッチ

    足の疲れ・冷えを解消するストレッチ動画

    足の疲れ・冷えを解消するストレッチ足の筋肉は硬くなりやすいのでゆっくり行いましょう。ストレッチのポイント・弾みを付けずに・呼吸を止めないように・10秒~20秒静止する・痛みが出ない程度に柔軟性には個人差があります。ご自身が心地よいと感じられるポジションが見つかると気持ちよくできますよ。

  3. 不妊症と冷えについて

    冷えを取ってストレスを解消する!

    冷えがあるとストレスにも敏感になる体が冷える事で血流が悪くなります。血流が悪くなることで、その部分の新陳代謝が悪くなるため疲れやすくなります。また、体の冷えは心の冷えにつながる場合も。心が冷える事で、イライラしたり、気持ちが落ち込みやすくなったりする場合があります。

  4. 冬の養生法

    冬の養生法

    冬は体調を整える大切な季節東洋医学の考えでは、冬は「蓄えの」時期になります。冬は一年の疲れを整えてエネルギーを補充して春に備える季節になります。冬は寒さと乾燥により体の免疫力弱くなり風邪やインフルエンザにもかかりやすくなります。また、寒さのため外出頻度も減り体を動かす機会も減ります。

  5. ストレスを解消して妊活力アップ

    冷えを取って不調を改善する

    どうして「冷え」が起きるの?人間は気温の変化に対応できる機能恒常性維持機能が備わっています。ですから、外気温が低い状況でも体の機能が正常に働く事が可能となるわけで。

  6. 風邪を予防するためのちょっとした工夫

    足の疲れ・むくみ・腰痛を予防する方法

    【夕方になると足のむくみが気になる】長時間のデスクワークや 立ち仕事で足がパンパン 夕方になる頃にはふくらはぎが 腫れ上がってしまい 靴下の跡がクッキリ残る こんなお悩みの方お見えになります こうした足の疲れやむくみの 原因に挙げられるのが 循環障害。

  7. 千種区鍼灸ぐんじ治療院自分でツボ押し

    仕事中の足の冷えを解消する方法

    【血の巡りをアップする!】仕事や家事などをしていても体に冷えを感じる方同じ姿勢や同じ筋肉ばかり使っていると筋肉は硬くなり、血行が悪くなります。血行が悪くなることで、体の隅々にまで血液や栄養素が行き届かず冷えを生じるようになります。

  8. 生理痛

    生理のタイプ別・体質改善アドバイス【お血タイプ】

    【お血タイプ】血の巡りが悪い症状・生理痛が強い・生理が遅れぎみ・経血量が多くて粘りがある。

  9. ぎっくり腰のなってしまった時の対処法

    冬に多いからだのトラブル・腰痛

    【寒くなると腰痛になりやすい?】寒さが厳しくなってくると、体が冷え筋肉が硬くなるため、腰痛を起こしやすくなります。その要因の一つに、腰周辺のお尻や太ももお腹の冷えが大きく関与しています。筋肉特に腰周辺が硬くなることで動きを悪くします。

  10. 女性の不調ツボ療法

    女性の不調に効果的な10のツボ

    女性に多い不調を薬を使わずに自分でケアする方法をご紹介します。今回ご紹介するのは「ツボ療法」。これは東洋医学の治療法で用いられるものです。生理痛や月経前症候群、肩こり、腰痛、頭痛、冷え、むくみなど女性に多い10の不調に効果的なツボ療法をご紹介します。

ページ上部へ戻る