健康管理

  1. 気になる場所に手を当ててみる

    人は無意識に痛む場所に手を当てるケガや病気をした時に治療する事を手当といいますよね。古くから痛みや不快な症状がある場所に手を当てる事は、人間の本能から来た動作です。コリや痛む場所に手を当てる事で筋肉の緊張がほぐれて気分も癒されます。

  2. 果物から水分を摂って体をきれいに

    寒い冬でも意識したい水分摂取あなたは普段水分を意識して 摂取していますか? 夏の暑い日は意識して水分を 摂取しているでしょう。 でも寒くなってくると 意識して水分を摂取する事が 少なくなるのでは・・・ 皆さんご存知の通り 人間のからだの70%は 水で構成されています。

  3. 体の中の水分代謝を良くしよう!

    こんな状態が出たら要注意!あなたは毎日お通じはありますか?最近は、偏食やストレスなどの影響で便秘に悩む方が増えています。以前は便秘に罹るのは女性がとても多かったのですが最近は男性でも便秘を訴える方が増えています。体の中に便つまり老廃物が蓄積する状態は不調を示すサインとも言えます。

  4. 風邪を予防するためのちょっとした工夫

    意外な習慣が風邪の引き金に長い時間同じ姿勢でパソコンを叩いたり、車の運転をしていると肩や首が凝り固まり、頭も徐々に重くなってきますよね。寒さが厳しいこの季節。実はこのよな状態が続く続くと風邪をひきやすくなります。

  5. 対処療法の罠

    薬が効かなくなり副作用もでてくる最近、頭痛や肩こりに お悩みではありませんか? しかも3か月以上にわたって 同じような症状を繰り返して いませんか? 仕事や家事などをしていると ズキズキと頭が痛くなる 薬を飲んでもしばらくすると すぐに痛みがぶり返して そのうち薬を飲んでも 効かなくなる・・・ この...

  6. 笑顔で自律神経を整える

     表情に出ていますよ!日々忙しく生活している現代人は イライラすることが多くなって います。 先日も銀行に行ったときに 行員の険しい表情を見て ビックリしました。 あ~皆さんストレスを 抱え込んでるなと表情や 動きから察することができました。

  7. 朝の過ごし方で一日が決まる

    朝の過ごし方で一日が決まる! 朝から慌ただしくイライラして 動いていませんか! 特に時間に追われていると 気持ちが焦り、激しく動いて しまいます。 でもこれ本当に体に 悪いんですよ!なぜなら、就寝時から 朝にかけて体をリラックス させる副交感神経が優位に 働いています。

  8. 自分の体は自分で守る意識

    自分の体は自分で守る意識を どこか痛いところがあったり 体調不良があると すぐに薬を飲んだり病院に 行く方がみえます。 症状が悪くならないうちに 早めに対処する気持ちは わかりますが、頼りすぎは 危険です。

  9. 病気をチャンスと捉えて

    日々の激務気が付けば体調不良に先日当院を訪れた 患者様で帯状疱疹に罹った 方が来院されました。 お話を伺うと非常に激務な上 生活習慣もかなり不規則。 役職についているため ストレスもかなり多いそうです。 患者様のご希望は 帯状疱疹による痛みを とって欲しいとの依頼でした。

  10. ストレスが原因で糖尿病になる

    糖尿病は国民病今や国民病といわれる糖尿病 糖尿病患者・糖尿病予備軍を 合わせると国民の5人に1人が 該当するとの統計が出ています。また近年糖尿病予備軍は成人だけでなく、子供にも広がりつつあります。

ページ上部へ戻る