セルフケア

  1. 猫背姿勢を改善して肩こりスッキリ

    気が付けば猫背姿勢に!長時間のデスクワークや車の運転、最近ではスマホを触る時間が増える事により姿勢が前屈みになり、いわゆる「猫背」姿勢を作りやすい環境になっています。あなたの背中はいかがですか?最近、肩・首のこり、頭痛、眼精疲労でお悩みの方。

  2. 足の疲れ・冷えを解消するストレッチ動画

    足の疲れ・冷えを解消するストレッチ足の筋肉は硬くなりやすいのでゆっくり行いましょう。ストレッチのポイント・弾みを付けずに・呼吸を止めないように・10秒~20秒静止する・痛みが出ない程度に柔軟性には個人差があります。ご自身が心地よいと感じられるポジションが見つかると気持ちよくできますよ。

  3. 冷えを取ってストレスを解消する!

    冷えがあるとストレスにも敏感になる体が冷える事で血流が悪くなります。血流が悪くなることで、その部分の新陳代謝が悪くなるため疲れやすくなります。また、体の冷えは心の冷えにつながる場合も。心が冷える事で、イライラしたり、気持ちが落ち込みやすくなったりする場合があります。

  4. 不調の原因を作っているのは?

    不調の原因は自分で作っている?体は疲れてるけど 眠れないことありませんか? 特別、緊張する事もないのに どうしてだろう? もしこんな状態が 毎日続いたらどうでしょうか? 睡眠不足になり仕事にも 支障が出ます。

  5. 不眠を解消する方法

    不眠で悩む方が急増体は疲れているけど、すぐに目が覚めてしまう。朝起きても体がスッキリしない。仕事中も眠気が出て集中できない。このように夜しっかり眠ることができない、不眠状態の方が急増しています。このような状態が続く事で、肉体的・精神的に不調に陥る恐れがります。

  6. むくみをスッキリ解消する

    女性に多いむくみ一日中同じ姿勢で仕事をしていたり、立った姿勢で長時間仕事に従事すると、血流が悪くなりむくみが起こりやすくなります。軽いむくみであれば、一晩休めばもとに戻りますが、慢性化するとむくみも戻りにくくなり、冷え症などを招きます。

  7. 長引く倦怠感や疲労を解消する

    倦怠感や疲労をあなどってはいけない!特に運動をしたり酷使したわけでもないのに何となく疲れが取れない。朝起きても体がスッキリしない。仕事中も体が重く集中力が湧かない。そんなお悩みありませんか?特に冬は寒さの影響で血行が悪くなり、日照時間も短いことから、気分的にも重たくなりますよね。

  8. 疲れ目を予防する方法

    パソコンやスマートフォンの普及により近年疲れ目(眼精疲労)に悩む方が急増しています。最近では成人だけでなく、子供も疲れ目や視力低下になる子が増えています。

  9. 筋肉を緩めて頭痛を防止する

    頭痛を防ぐためのポイント頭痛を引き起こす原因は様々です。脳血管障害は別にして、片頭痛や緊張型頭痛などの慢性的な頭痛の場合、心身をリラックスさせてストレッチや軽い運動をする事で上場を和らげる事で効果を得ることができます。

  10. 冬の養生法

    冬は体調を整える大切な季節東洋医学の考えでは、冬は「蓄えの」時期になります。冬は一年の疲れを整えてエネルギーを補充して春に備える季節になります。冬は寒さと乾燥により体の免疫力弱くなり風邪やインフルエンザにもかかりやすくなります。また、寒さのため外出頻度も減り体を動かす機会も減ります。

ページ上部へ戻る