ブログ

夏に多いからだのトラブル・夏バテ

水を飲む

夏の猛暑は体の元気をむさぼります。体を熱し、汗をしぼりとります。汗は血から作られますが、その血の役割はたくさんあります。

血には体を温め活動的にする「陽」の役目と、体をクールダウンさせるラジエーターである「陰」の役目があります。つまり夏は体が熱せられるので、血は自ら汗に姿を変えて外に発散させることで体を冷やしたり、ラジエターの水のように循環して体を冷やすのです。続きはこちら>>>夏に多いからだのトラブル・夏バテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る